2014年入社
中央大学 法学部卒
システム開発部

新卒でクリーブに入社後、プロジェクト推進部にて新規クライアントやパートナーの開拓、プロジェクトのマネジメントを担当。現在はシステムの開発補佐を担当しており、開発部のメンバーを様々な局面からサポートしている。

 


Q.今のお仕事は?

高速道路の監視システムの開発補佐を担当しております。
私自身は開発を行わず、複数社の開発ベンダーへの業務指示やオフショア開発(海外での開発)を含めた成果物の確認、リリース計画の立案、調整、また、リリース時の現場責任者として、客先説明やリリースや試験の立ち合いなどを行なっております。




Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

新卒で入社後は5年ほど、営業に従事し、約2年前に現場へ異動しました。
現場へ異動して担当したシステムが人命に関わることもあり、ものごとを確実に決めて進める調整能力や複数メンバーをまとめるマネジメント能力といったスキルが、 営業時代以上に要求され、始めはかなり苦戦をしました。
何とか周りの方々のサポートもあり、大型案件の責任者を担当した際は大きなトラブルがなく、リリースができ、且つ過去の案件に比べて安定的にリリースができたこともあり、 結果的にお客様の信頼を得ることができ、自信につながりました。




Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

スマートコミュニティ事業だけでなく、金融システムの開発、AI、音声認識といった幅広い開発に携わっている、クリーブに魅力を感じたためです。
また、説明会の時から、社内の方々の人間性に惹かれたということもクリーブに決めた要因の一つでもあります。
社員は気さくな方が多く、仕事の話だけでなく他愛のない話もでき、とても楽しい環境です。





Q.将来の夢・目標を教えてください。

営業から現場へと異動して様々な経験を積みましたが、やはり、営業と現場のそれぞれの部署で「こうしたい」という思いがぶつかる機会を何度か経験しました。
それぞれの部署で対応、改善すべき部分(マネジメント、環境など)はあると思いますが、 会社組織全体としてもより良くできる部分はあると思い、例えば採用や法務、社内研修などの組織制度の見直しや立案にも今後は携われたらと思います。





Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職活動では、多くの会社へ訪問してみると良いと思います。
初めは全く興味のない業界や内容だったとしても、もしかしたら、その企業で働くことが「天職」かもしれません。
自分の可能性を狭めない、悔いの残らない就職活動にしてください。

※所属部署・役職は取材当時のものです。