【2019入社式】平成最後の入社式!

みなさん、こんにちは。
㈱クリーブ 採用担当です。


皆さんは今年のお花見はされましたか?
私は遊びには行っていませんが、会社近くの神田川沿いの桜が綺麗に咲いていたので、外に出るたびに眺めておりました。

観光地じゃなくても満開の桜は迫力がありますね!
桜が咲くのと同じ時期に、今年もクリーブには新入社員が入ってきました。今回は入社式~研修の様子をレポートしていきます。

今年は去年よりも多く18人の新入社員が入社してきてくれました。残念ながらクリーブの会議室はあまり広くはありませんので、椅子を置くので精一杯…
でも机がなくても入社式はできます!ノープロブレム。

 

社長、それからベテランの先輩社員のお話の後は新入社員の自己紹介タイムへ。
みなさん照れつつも、大学での勉学の話や好きなことについて自由に話して頂きました。
私の記憶ではゲーム好きが半数を占めていたと思います。新入社員に限らず、クリーブはゲーム好きが結構たくさん在籍していて、たまに本社ではゲーム大会を企画していたりします。sw○tchは偉大。


みんなで一枚撮りました。
実は残念ながら諸事情により1人、入社式に出席できなかった方がいました。社内イベントなど別の機会で同期みんなと顔合わせができればと思います。

 

さて入社式はつつがなく終了し、ビジネス系の研修も行っていきました。
今年は4項目の研修を実施しましたが、その中の一部風景をご紹介します。

 

クリーブのビジネス系の研修は毎年見直しを掛けていて、今年も採用チームが一生懸命考えました。
講義ばかりでは眠くなってしまうので、手や口を動かしてもらうアクティビティも実施しました。


こちらは報連相の大切さを、グループワークを通じて体験中。伝えるべきことって何なのか、立場によって変わってくる報連相。これが上手いだけで仕事の成果にどれほどの差が出てくるのか…少しだけでも、実感して頂けたのではないでしょうか。


この研修ではクリティカル・シンキングを実践中。問題に対して、いま考えないといけないことは何か?ということを、考えて話し合ってもらっています。どんなに優れた考えも、外に出さなければ意味がありません。それぞれ意見を出し合って、非常に賑やかな研修となりました。

クリーブでは技術(プログラミング)研修の進み具合は人それぞれ。早い方は研修が既に終わっていて、さっそく配属となった方も、まだ社内でじっくり研修を継続する方もいます。
また、今年の総合職は全員本社勤務スタートになりました。私にもとうとう直接の後輩ができて、時間の流れの早さを感じます…。社会人の一年は、早い…。

そんなこんなで、クリーブの新しい一年がスタートしました。また一年頑張っていきたいと思います。新入社員の皆さん、改めて、よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です