朝礼でサンクスカードをもらった話

毎月行っている朝礼

  • 毎月、第3水曜日に本社勤務の社員が全員集まる朝礼をしている(約20分ほど)
  • 2008年6月から実施していて、毎回いろんな社員や役員が自分の話などをしたりする
  • 去年からは少しやり方を工夫していて、司会を各社員持ち回りで行っている
  • 司会が自分のオリジナルのコンテンツを考えて実施するので、毎回違った形の朝礼になるのでおもしろい

 

8月の朝礼でサンクスカードをもらった

  • 8月の司会はHR部のオアインさん(Oanhさん)
  • 今回のコンテンツは、自分以外の参加者(社員)に対して自分の気持ち(感謝の気持ちなど)を紙に書いて渡すというもの
  • やってみた感想としては、普段仕事で接しているけどなかなか「ありがとう」や「助かっている」などの言葉を改めてかけることはない(恥ずかしいし)ので、すごくいい機会になった
  • 自分が思っているよりも、他の社員に対しての気持ちはスラスラと出てきた
  • 逆に自分はどんな風に思われているのかドキドキしたけど、自分が周りの人のためになっていることを実感できたので、すごくうれしかった


※実際にもらったカード

 

感じたこと

  • 毎日忙しく仕事をしていると、周りの人に感謝すること、それを伝えることが疎かになりがちなので、こういう機会を作って、改めて周りに自分の気持ちを伝えることはとても良い
  • 自分が周りの人からどんな風に思われているのか、どのように役になっているのかを知ることができて、改めて仕事がんばろうと思った
  • 意識しないとどうしても無機質なものになってしまいそうな職場の人間関係に暖かみを与えてくれるので、定期的に、また全社的にもやってみたいなと思った

 

HR部 永田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です